top of page
  • 古内 華音

電気鍼ってなに?〜効果のある症状と特徴〜

更新日:12 時間前

こんにちは!

恵比寿からだとこころの古内です☺️


みなさんは『電気鍼』は知っていますか?

今回は、電気鍼とはなんなのか?その効果と特徴についてのお話です🌱


目次

  1. 電気鍼とは?

  2. 電気鍼の効果

  3. 美容にも効果的!

  4. 電気鍼は痛い?

  5. 電気鍼はこんな症状におすすめ

  6. 電気鍼の禁忌



1.電気鍼とは?

電気鍼とは、身体に刺した鍼に電極をつなげ、低周波の電流を流していくものになります。

人間の体には、「生体電流」というわずかな電気が流れています。

筋肉は神経からの電気信号を受けて収縮し、痛みを感じる時も、痛みのある場所から脳と痛みの信号が送られます。

痛みのある場所に一定時間電気の刺激を与えることによって、脳で感じる痛みの信号を抑え、痛みを和らげることができます。

慢性的な強い凝りや急性の強い痛み、神経痛などの広い範囲に出る痛みや美容鍼にも使用します。



2.電気鍼の効果

⑴筋肉の緊張を素早く緩める

マッサージでは届かない、深い筋肉に鍼を刺し電気を流すことによって、より効率的に筋肉へのアプローチができます。

鍼に電気を流すことで、連続的な収縮・弛緩運動を促すことで、通常の鍼灸治療よりも血行促進作用も高く、短時間で筋肉を緩め、痛みの緩和が期待できます。


⑵痛みを緩和する

人間の体にはわずかな電流が流れています。

痛みを感じる時は、痛みを感じる場所から脳へと電気信号が送られているのですが、痛みのある場所に電気鍼をして、一定時間刺激を与え続けることで、脳で感じる痛みの信号を抑えることができ痛みを緩和することができます。


3.美容にも効果的!

美容鍼と合わせて電気鍼をすることで、美容鍼の効果もよりアップさせることができます。


⑴むくみ改善

電気鍼でお顔や身体の血行を良くすることで、代謝が上がりむくみが改善されます。

むくみは筋肉が硬くなり、余分な水分や老廃物が溜まっている状態です。

電気鍼をして奥深くの筋肉までアプローチすることで、お顔の血行を良くし、余分な水分や老廃物を排出することでお顔のむくみを改善します。


⑵リフトアップ

電気鍼では、普段うまく使えていない奥深くの表情筋に対してアプローチして、直接動かすことができます。

通常の鍼だけでもリフトアップ効果はありますが、電気の刺激を加えることでよりリフトアップ効果が期待できます。

しわやほうれい線、たるみにも効果的です。


⑶くすみ改善

電気鍼でお顔の血流を改善することで、お顔のターンオーバーを促進し、くすみの改善につながります。

血行が悪くなると、ターンオーバーが乱れて古い角質が肌の表面に残ってしまいます。

電気美容鍼をして血行を良くすることにより、お肌に栄養を与え、ターンオーバーが促進されることによって、トーンアップやくすみの改善が期待できます。

3.電気鍼は痛い?

電気鍼時くと『ビリビリ』とした痛みを想像する方が多いのですが、実際には一定のリズムで『トントン』と筋肉が収縮するような感覚です。この感覚が心地よく感じる方もたくさんいます。

実際偽術を受けていただいた方の中には、「心地よくて眠たくなった」という方も多くいらっしゃいます。


4.電気鍼はこんな症状におすすめ

電気鍼では、普段なかなか使わない奥深くの筋肉を動かすことができるので、こりを緩めたり筋肉の引き締めなどが期待出来ます。

電気鍼は、基本的に通常の鍼灸治療に合わせることで効果をアップしてくれますが、長年お身体の痛みでお悩みの方や、痛みが強い方には特におすすめです!

美容鍼でも効果があるため、食いしばりの強い方や、くすみ、むくみ、たるみなどにも効果的です!


5.電気鍼の禁忌

電気鍼は、電気を使用しているのでペースメーカーを入れてる方は使用できません。

また、人工関節がある方は電気鍼をする際に注意が必要がありますので、施術の際にご相談下さい。








閲覧数:11回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page