top of page
検索
  • 森祐樹

理想の身体と心のためのすばらしい睡眠

更新日:5月12日

みなさんは理想の睡眠を取れていますか?


最近の健康感において、睡眠の質は必ず関わってきます。

睡眠不足なのに健康で元気だ。という人はまずいないと思います。


睡眠障害には、

・睡眠不足である

・寝つきが悪い

・眠りが浅い

・朝目覚めが悪い

など色々あると思います。


睡眠障害の歴史は古いが、睡眠医学に関しては歴史が浅く、実際の健康的な睡眠の認識とずれがある方が多いかもしれません。


すばらしいの睡眠は、個人によって異なることがありますが、一般的には以下の要素が含まれていると考えます。


  1. 十分な時間: 大人の場合、通常は7〜9時間の睡眠が推奨されています。しかし、個々の睡眠必要量は人によって異なります。

  2. 質の高い睡眠: 連続して深い睡眠に入り、ノンレム睡眠とレム睡眠のサイクルを適切に経験することが重要です。

  3. 快適な環境: 静かで暗い寝室、快適な温度、適切な湿度など、快適な睡眠環境が整っていることが重要です。

  4. 健康的な生活習慣: 健康的な食事、定期的な運動、ストレス管理など、健康的な生活習慣が質の高い睡眠を促進します。

  5. 規則正しい睡眠スケジュール: 寝る前と起きる時間を一定に保つことが、睡眠の質を高めるのに役立ちます。

  6. ストレス管理: ストレスは睡眠を妨げる要因の一つです。リラックスするための方法やストレスを減らす方法を見つけることが大切です。


よく「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」と言いますが、この二つは90分のサイクルできます。なので90の倍数分眠ればいいと言われているが、実は必ずしも「90分周期」とは限らないです。このような周期を気にして睡眠を取っていても疲れがまったく取れない方もいます。


大谷翔平は、1日10時間睡眠を取っているそうですね。モーツァルトやエジソンはそれよりもだいぶ短いショートスリーパーで知られています。


長く寝ると死亡率も高くなるそうで、寝溜めが良くないひとつとも言えますね。


たくさん寝れれば健康で、周りよりも短いから不健康だということでもありません。

量より質ということです。


鍼灸では、血流循環の改善をはかり、脳から心臓まで循環を良くするとともに、虚血状態や鬱血状態までも改善していきます。血流は夜間に身体の中で浄化され、きれいな血液となります。そうすることで自律神経や脳内化学物質、そしてホルモンがうまく働いてくれます。そうすることで、他の症状も改善していくので、結果的に睡眠の質を改善することができます!


鍼灸に合わせたオイルマッサージでは皮膚と皮膚が触れ合うことでオキシトシン(安心感・幸福感など)が分泌されるので人間の最も根底にある感覚にアプローチができます。皮膚は脳と同じ外胚葉由来なので、皮膚にアプローチすることで脳にまでアプローチができるのです。全身の緊張を取っていき身体が安らぐことで、さらに改善が期待でます!


「すばらしい睡眠コース」では、その二つを同時に受けることができます!


ぜひ体験してみてください!




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

頭脳労働者向けの特別なマッサージ技法:睡眠の質を向上させる方法

現代社会において、多くの人々が頭脳労働に従事しています。デスクワークやコンピューター作業が日常の一部となり、長時間の集中が求められるため、肉体的な疲労だけでなく、精神的な疲労も蓄積しやすくなっています。このような状況下で、睡眠の質を向上させることは非常に重要です。そこで、特に頭脳労働者に向けた特別なマッサージ技法が注目されています。本記事では、睡眠とマッサージの関係に焦点を当て、頭脳労働者向けのマ

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page