検索
  • 松原 麻実

桑楡(そうゆ)堂薬局で漢方を!

「鍼灸と漢方は、車の両輪のようなもの。治療では、どちらも取り入れていく方が良いよ」

というのは、知り合いの中医師の先生から教えていただいた言葉です。


主に、漢方は服薬として体の内側からのアプローチし、

鍼灸は全身のツボを用いた体の外側からのアプローチとなります。


どちらも「気・血・水」と「五臓六腑」の働きを良くして、心身を健康的な状態へ導くための治療ですが、漢方と鍼灸を組み合わせることにより、相乗効果が期待出来ると言われているのです。



中国にある上海中医薬大学の針灸科で短期研修を受けた際、その繋がりで漢方のことを詳しく教えていただきました。

しかし、なかなか自分で勉強する機会はなく、治療に一緒に取り入れるといっても日本では漢方は医師か薬剤師の免許が必要だし、、、もっと勉強したいと思いつつ、いつの間にか時間が過ぎていきました、、、



先日、お客様から恵比寿に良い漢方のお店があるよ、とお聞きし、

最近忙しかったので体のケアに良い機会だなと思い、漢方相談へ行ってきました!



からだとこころから徒歩10分ほど。

恵比寿駅からも目黒駅からも徒歩15分ほどの場所にあります。


「桑楡堂薬局」の邱紅梅(きゅうこうばい) 先生に診ていただきました!



私はこれまで市販の漢方薬を飲んだことがありますが(治験の立場で)、実際に自分の体調に合わせて処方してもらったのは今回が初めて。



今気になっている症状を伝え、舌の状態を確認し、その原因を「気・血・水」と「五臓(肝・心・脾・肺・腎)」を元に分析。


そして、私の今の体の状態にあった漢方を調合してくださりました!


お湯にといて飲むだけ。という手軽さ。

煮出したりするのかな、と思っていたので驚きました!

(症状が長期化した場合には、煎じ薬が良いこともあるそうで、、)

説明が丁寧で、とってもわかりやすい!(自分を振り返り、反省したりして。。苦笑)



おっきな棗(なつめ)も試食させていただいて(明日から、からここでもお茶と一緒にお出ししようと思います!)

「元気の貯金が大事だよ!」と!


私もお客様にお伝えしている言葉ですが、マイナスをゼロに戻すだけの治療ではなく、ゼロをプラスにしていく治療がとても大切!なんですよね。

(ゼロをプラスにするというのは、病気や症状があるから治療をするというのではなく、病気にならない身体を作っていくという東洋的な考え方)



まずは、これから1ヶ月。

漢方と鍼灸を組み合わせたケアで、体がどんな変化をするのか楽しみたいと思います!



邱紅梅(きゅうこうばい) 先生の漢方相談は、電話予約が必須とのこと!

興味がある方は、ぜひ!とってもオススメです〜⭐︎

28回の閲覧0件のコメント