top of page
検索
  • 畠中美希

朝活始めてます

毎週水曜日は、朝勉強会。



いつもよりちょっと早めに来て

100均に売ってあるストレッチゴムを持って屋上に。



寒っ。



晴れてはいるけど、肌に当たる風が冷たい。



「寒い、寒い。」と言いながら

松原さんによるストレッチ講座。



どの動きで、どこの筋肉をどう伸ばすかを解説。

その後、ストレッチゴムを使って実践!!



ん〜〜〜〜〜〜、気持ちいい!!



が、バランスが取れず瞬く間に崩れる。

肩甲骨周りのストレッチにも関わらず

意外にも腹筋が必要ということにも気付き、

もう一度。



やるうちにだんだんコツが掴めてきて

アプローチしたい部分をストレッチ!!



あー、気持ちいいー!!



・・・ただ、風が強くて寒い。

階段昇降して、

階段ダッシュして、

そして、室内へ。



そして、今度は解剖学のテキストを見ながら

「肩こりの筋肉」や

「どういう伝え方がわかりやすいか」

といったことをお互いに意見を出し合って。



気づけば、あっという間に1時間。



健康情報はたくさんあるけれど、

自分たちが実際にやってみて

なぜいいのかを理解して

そして、お客様に還元していきたいと思ってます。




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【朝マッサージの効果を最大限に!】空腹時の施術で理想的な回復力アップ

【朝マッサージの効果を最大限に!】空腹時の施術で理想的な回復力アップ 記事本文 毎朝マッサージに通う人も多いかもしれません。実は朝一番の空腹時にマッサージを受けると、体の回復とデトックス効果が最大限に高まるのです。 ■朝マッサージの利点1. 体が空腹な状態で施術を受けられる 食事をすると消化器官に血流が集中し、体の他の部分への血流が低下します。朝マッサージなら夜から空腹を保っているため、血流を体の

手術や体への治療、回復術は朝行うのと夜行うのはどちらがいいですか?

手術や体への治療、回復術を朝に行うか夜に行うかについては、状況や個人の健康状態、治療の種類によって異なります。ただし、一部の研究では、生体リズム(体内時計)が手術の結果に影響を与える可能性があることを示唆しています。以下に、朝と夜の手術や治療の考えられる利点を挙げますが、これらは一般的な傾向であり、必ずしも全ての状況に当てはまるわけではありません。 朝に行う利点: 生体リズム: 人間の体は朝に活動

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page