top of page
検索
  • 松原 麻実

悪魔のお菓子

自分では絶対に買わないようにしているお菓子。


食べ始めると、無くなるまで食べ続けてしまう。


「あと一つだけね。」

「また明日食べよう。」

「今日はこれでおしまい」


と自分に言い聞かせるも、このお菓子の前では私の決意なんて脆く崩れ去るのです。



結構、というかかなり甘いし、

一つでもかなりヘビーなのですが、、、

しっかり一箱食べ終えてしまうのです。はい。



しかもだいたいそれは夜に起こる出来事、もう誰も止められません。笑



「マツハラさんは甘いものとかあまり食べなさそう」

とか、

「すごく体に気をつけてそう」

とか、お客様から言っていただくのですが(好きな食べ物が、質素なものという点では、基本的に健康的な食事なのかもしれませんが)



残念ながら、私はそんなに素晴らしい人間ではないので、こうやって砂糖爆弾のお菓子を一箱食べきり、夜な夜なニマニマとほくそ笑むのでありました。



お顔のたるみ、黄ばみの原因は、お肌の糖化。

お砂糖の摂りすぎは美容面でも大敵です。

お砂糖の摂りすぎは、体に湿が溜まりやすく重怠さや疲労感につながります。

なので、気をつけなければなりません。

(知ってはいるのですがね。いつか、お砂糖の話もマジメに書きます。)


皆さんもどうか、お砂糖の摂りすぎにはお気をつけくださいね!(全く説得力ないですが、、、)



それではまた明日!


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【朝マッサージの効果を最大限に!】空腹時の施術で理想的な回復力アップ

【朝マッサージの効果を最大限に!】空腹時の施術で理想的な回復力アップ 記事本文 毎朝マッサージに通う人も多いかもしれません。実は朝一番の空腹時にマッサージを受けると、体の回復とデトックス効果が最大限に高まるのです。 ■朝マッサージの利点1. 体が空腹な状態で施術を受けられる 食事をすると消化器官に血流が集中し、体の他の部分への血流が低下します。朝マッサージなら夜から空腹を保っているため、血流を体の

手術や体への治療、回復術は朝行うのと夜行うのはどちらがいいですか?

手術や体への治療、回復術を朝に行うか夜に行うかについては、状況や個人の健康状態、治療の種類によって異なります。ただし、一部の研究では、生体リズム(体内時計)が手術の結果に影響を与える可能性があることを示唆しています。以下に、朝と夜の手術や治療の考えられる利点を挙げますが、これらは一般的な傾向であり、必ずしも全ての状況に当てはまるわけではありません。 朝に行う利点: 生体リズム: 人間の体は朝に活動

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page