top of page
検索
  • 湊まり子

幸せホルモン『セロトニン』を増やしてhappyに✨😀

更新日:1月12日

こんにちは。

恵比寿からだとこころ卵サロンスタッフの

湊です😀


幸せホルモン💕と言われ、人の精神に大きな影響を与え、心の安らぎにも関与する物質が

『セロトニン』について調べてみました!


『セロトニン』がしっかり分泌されていると、心が安定し、満足感を感じられるようになります!

『セロトニン』は脳内の三大神経伝達物質の一つで、その他にドーパミンとノルアドレナリンがあります。

この3つはそれぞれ影響し合いながらバランスを保ち、感情、記憶、運動、睡眠などの重要な役割を担っています。

幸せホルモンの『セロトニン』は、人生を豊かにして幸せな人生を送るために欠かせないものです。

『セロトニン』は精神の安定や安心感や平常心を保つために重要なホルモンです。

また心の安定だけでなく、睡眠の質を上げたり、食欲をコントロールしたり、記憶力の定着まで担うと言われています。『セロトニン』の分泌量が減れば、少しのことでイライラしたり、落ち込んだり、やる気が出ない、鬱、不眠、食べ過ぎ、食欲不振、偏頭痛、肩こりなど身体、精神両面に影響を及ぼします。



1.『セロトニン』を生成する場所


2.『セロトニン』を増やす物質


3.簡単に『セロトニン』分泌させる方法


4.困ったらプロにお任せ



1.【セロトニンを生成する小腸】


幸せホルモンであるセロトニンは、腸に90%、血液中に8%、脳内に2%分布しています。

『セロトニン』は腸の蠕動運動に作用し消化を助け、血液中では、止血作用、血管の収縮作用、脳内では、体内時計を調節し、覚醒状態を保ちます。

つまり腸内環境が良いと、『セロトニン』が充分に分泌し、心の状態は安定して、幸せを感じやすくなります。

しかし腸内環境が乱れれば、『セロトニン』不足となり、イライラや不安に襲われやすくなります

また腸内の環境が悪化すると脳の働きに影響し、逆に脳がストレスを受けると腸の働きが衰えます。

特に小腸は「第2の脳」と言われ、小腸の状態次第で健康状態も大きく左右されることがわかっています。

お客様のお腹の状態を診ると(腹診)、お臍周囲の硬さ、圧痛、抵抗などの違和感がある方が多くみられます。特に腸が冷えると腸の働きが悪くなり、『セロトニン』の分泌が阻害されます。

さらに小腸の働きが悪くなるとと免疫力の低下、腸内環境の乱れ、頭痛、腰痛、アレルギー、腹痛などの症状につながります。まずは腸内を整えましょう!!







2.【セロトニンを増やす物質】


まずは分泌量を増やすためにトリプトファンが含まれる肉類、卵、魚、炭水化物をしっかり摂ることが大切です。またプロバイトティクスやビタミンDも重要な要素になります。

トリプトファンはアミノ酸に一種で、セロトニンをつくる原料になります。

23人の健常者を対象にやく12.3gのトリプトファンを服用したグループは、血中の『セロトニン』量が43%増加したことが確認されました。

また『セロトニン』の90%は腸内で産生されていると言われているので、腸内環境を整えるプロバイオティクスは、『セロトニン』の量を増加させる作用があることが分かっています。

そしてビダミンDは、骨を強くするために重要な要素ですが、日光を浴びると産生され、『セロトニン』量を増やす効果があることが分かっています。




3.【簡単にセロトニン分泌させる方法】

  

「運動とオイルマッサージ」


誰でも出来て、『セロトニン』を分泌させる方法が日光を浴びること、そして運動することです。運動によって海馬や前頭の『セロトニン』量がアップすることが分かっています。ただし疲れ過ぎる運動はストレスホルモンであるコルチゾールを多く分泌させてしまうため、ほどほどの運動を朝日を浴びながら行うことをしてください。

オイルマッサージによってコルチゾールが31%減少しし、セロトニンが28%増え、やる気ホルモンのドーパミンが31%増加したことが示されており、即効性のあるホルモンコントロール方法がオイルマッサージになります。






4.【自分では難しい!という人はプロにおまかせ💪✨】


ストレスがたまりやすく『セロトニン』が分泌されにくい環境にある現代ですが、運動と食事を中心に『セロトニン』にフォーカスした生活習慣にすれば、体がラクになって幸せを感じられる様になります!

「イライラするな」「疲れたな」と感じたら、好きなアロマで癒されたりアロママッサージで心身ともにリラックスして、ストレスをためないように気をつけましょう!

自分ではなかなかできない、、と言う方は、ぜひプロの施術を受けてみましょう!

マッサージサロンはお客様が気持ちいと感じる力加減とリラックスできる環境づくりで、

『セロトニン』を分泌させるお手伝いをさせて頂ます!









閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page