検索
  • 畠中美希

初めまして 畠中です!

こんにちは。

2月から『恵比寿からだとこころ』の仲間に加わりました、はたけなかです。

 

 

今日は2月3日に東京に来て以来、初めての雨。どうやら、17日ぶりの雨だとか。

 

 

午前中の土砂降りも、夕方前には止んできて太陽の光も射してきました。

“・・・もしかして、虹が出るんじゃないか”と窓辺へ行くと、大きな虹が。

 

 

まつはらさんと「すごいっ!!」と「きれいっ!!」という言葉をひとしきり言った後、上へ行ってみよう!!と、『恵比寿からだとこころ』の絶景スポットへ。

 

 

空に近い場所。

 

 

やっぱり、綺麗な虹が待っていて

さっきよりも、さらに濃く

空に架かっておりました。

 

 

振り返り、西の空を見上げると、

これまた綺麗な大空が。

 

 

雄大な空を見ていると、時が経つのを忘れてしまいます。



雲の形や、雲の動き。

太陽の光や、雲間から降り注ぐ陽ざし。

肌に触れる風の温度。



色んな事を少しの間だけ側に置いて、空に浸る。

 

 

嘘偽りのない空を、ただただ“きれい”だと感じるこの時間は、安心できる時間だと。

 

 

そうしたら、頭の中で絡まっていたことが、

不思議と整理されてくる、そんな気がしています。

 

 

今晩は雨のお陰でいつもより、星が数多く見えました。



今日も一日お疲れ様でした😊


16回の閲覧0件のコメント