top of page
  • 朝日美佐子

オイルマッサージと鍼灸治療の組み合わせ

更新日:7月2日

こんにちは!

恵比寿からだとこころの朝日です😊


皆さんは、オイルマッサージと鍼灸治療を同時に受けたことはありますか?

世の中的にも、同時に施術するサロンは少なく、珍しい組み合わせですよね!


鍼灸治療だけだと、『怖い』『痛そう』『熱い』など、マイナスイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

未経験の方は、鍼灸治療は少し抵抗があるかもしれませんね💦


しかし、オイルマッサージと一緒に受けることで、鍼灸治療のみ受けるより、だいぶ受けやすくなるかと思います😊


"フワッと香るアロマの香り"や

"優しく温かい手で包み込まれる安心感"など

心身ともに癒されて、とてもリラックスできますよ☺️


鍼灸をすることにより身体の"治療"ができ、オイルマッサージをすることで肌と肌が触れ合うことで、脳からセロトニンという幸せホルモンが分泌され、不安感やストレスを緩和させる効果があります。

オイルマッサージと鍼灸治療の組み合わせは、身体も心もフッと力が抜けて、自分の人生を豊かにしてくれものもだと私は考えます。


さらに、『未病治(みびょうち)』という言葉がありますが、まだ症状が軽い場合や、病気にかかる前に身体の不調を見つけて、病気を予防する・治すという意味で、その身体のケアを行う施術には鍼灸治療がとても効果的とされています。


痛みが出るほどではないけど不調があったり、なんとなく調子が悪い、身体が重だるい、食欲がない、やる気が出ない、など、何かしらの軽い症状で、病院に行くほどではないけど、辛さを感じている場合は、ぜひ鍼灸治療をお試しください。


今回は、そんな『オイルマッサージと鍼灸治療』を同時に受けるメリットをご紹介いたします!


…とその前に、オイルマッサージも鍼灸治療も受けたことがない❗️という方のために、それぞれの特徴や効果などを先にお伝えしていきます🤗


オイルマッサージと鍼灸治療の組み合わせの良さのみ知りたい方は、各章飛ばして読んでくださいね!


目次

1.オイルマッサージとは?

   (1)特徴

   (2)効果

  

2.鍼灸治療(しんきゅうちりょう)とは?

(1)特徴

(2)効果

(3)原理

(4)種類


3.オイルマッサージと鍼灸治療の組み合わせの良さ

(1)施術の流れ

(2)治療の効果が出やすい

(3)施術後の効果が持続しやすい


1.オイルマッサージとは?

オイルマッサージは、特別に調合されたオイルを使用して、身体の筋肉や軟部組織(皮ふ、皮下組織、血管、末梢神経など)を揉みほぐすマッサージ療法の一種です。


主に揉む、擦る、押す、叩くといった手技が使われます!

これらの動作により、筋肉の緊張が緩み、血行やリンパが促進されます✨


(1)オイルマッサージの特徴
  • 使用するオイルの種類

 ホホバオイル、オリーブオイル、アーモンドオイル、グレープシードオイル植物性のキャリアオイルや、植物の花、葉、果実、樹脂などから抽出した天然の揮発性の液体であるエッセンシャルオイル(精油)が用いられます。


キャリアオイルやエッセンシャルオイルは、皮膚に潤いを与え、手の滑りを良くするために使用されます。




(2)オイルマッサージの効果
  • 触覚による刺激の効果 皮膚と皮膚が触れ合うことにより、脳内で幸せホルモンとも呼ばれる『オキシトシン』や『セロトニン』が分泌されます。これらのホルモンは、リラックス効果が高く、ストレスや不安を軽減すると言われています。


  •  アロマセラピー(香り)の効果 当店では、独自に開発したオリジナルブレンドの精油を使用しております。 芳香療法なので、直接香りを嗅ぐことにより、その香り成分がダイレクトに嗅覚を通じ、脳に直接影響を与えて、自律神経を整えていきます。 特にラベンダーやカモミール、イランイランなどの香りはリラックス効果が高いと言われいます。


  • 血行促進 マッサージによって血液循環が良くなると、体内の酸素や栄養が効率よく全身に運ばれ、老廃物の排出が促進されます。これにより、体の疲れが取れやすくなり、精神的なストレスも軽減されます。


  • 深呼吸の促進 マッサージ中はリラックスしやすく、自然と深い呼吸になります。深呼吸は、副交感神経を活性化させ、心を落ち着ける効果があります。


  • 非日常的な時間 マッサージを受けている間は、日々のストレスや忙しさ、心配事から解放されるため、心がリセットされるような感覚を得られます。


  • 美容効果

 皮膚に直接オイルを塗布するため、保湿効果が高まり、肌が柔らかくなる効果があります。

また、オイルに含まれる栄養素が肌に浸透し、美肌効果も期待できます!


その他にも、

・筋肉の緊張緩和

・痛みの軽減

など、健康に良いさまざまな効果があります✨




2.鍼灸治療(しんきゅうちりょう)とは?

 鍼灸治療は、伝統的な中国医学に基づく治療法で、鍼(はり)と灸(きゅう)の2つを組み合わせて治療していきます。 

 鍼は、細い針を皮膚や筋肉に刺し、灸は艾(もぐさ)を燃やして身体に温熱を与えます。

鍼と灸を用いて経穴や経絡を刺激し、体内の気の流れを調整することで、自然治癒力を高める治療法です。

 痛みの緩和、血行促進、免疫力UPなど、さまざまな身体の不調を改善することが期待できます。




(1)鍼灸治療の特徴
  • 鍼の効果

 人の髪の毛ほどの細い針を、特定の経穴(ツボ)や筋肉に刺入します。

 これにより、気(身体のエネルギー)の流れを調整し、不調を整えるとされています。

 その方の症状や体質などに合わせて刺激の強さや深さを調整していきます。


  • お灸の効果

 艾(もぐさ)という乾燥したヨモギの葉を燃やし、その温熱を経穴に与えます。

 これにより、血行を促進し、冷えや痛みを和らげます。

 直接皮膚にすえる「直接灸」と、皮膚から少し離して行う「間接灸」の2つの種類が

あります。


(2)鍼灸治療の効果

1.痛みを軽減する

2.血行促進

3.筋肉の緊張緩和

4.ストレスや不安の軽減

5.免疫機能の向上

6.睡眠の改善


(3)鍼灸治療の原理

1.気と経絡

中医学では、体内には『気』というエネルギーが流れており、その流れが滞ると病気や不調が生じると考えられています。

経絡(けいらく)は、気が流れる通路で、これに沿って経穴(ツボ)が存在します。


2.経穴の刺激

鍼や灸でツボを刺激することで、気の流れを調整し、身体のバランスを整えます

これにより、自然治癒力が高まり、健康が改善されるとされています。


(4)鍼灸治療の種類

1.伝統的な鍼灸

 古典的な中国医学に基づき、経穴や経絡に沿って行う鍼灸治療。

.現代鍼灸

 西洋医学の知識を取り入れ、筋肉や神経に対するアプローチを重視した鍼灸治療。

.美容鍼

 顔の経穴を刺激することで、シワやたるみの改善、美肌効果を目的とした治療法。

.耳鍼

 耳にある特定の経穴を刺激することで、全身の健康を改善する方法。




3.オイルマッサージと鍼灸治療の組み合わせの良さ

恵比寿からだとこころでは、ただのリラクゼーションのみのお店ではありません。

身体の根本的な体質改善をしていく"鍼灸治療"をメインに施術をしております。


初めての方は、鍼や灸は"痛い""熱い"とイメージされる方が多いかもしれません。

しかし、初めて受ける方のほとんどが思ったよりも全然痛くなかった!と仰ることが多いのも事実です。


受け慣れてくると、鍼や灸の刺激がだんだん心地良く感じてくるのですが、"怖い""痛い""熱い"などと構えてしまうと、脳が全身を強張らせてしまうことがあります。

そうなると、治療効果も半減すると言われているので、リラクゼーションであるオイルマッサージを組み合わせながら、治療が終わった時に心身ともに緩んだ状態でリラックスして受けていただけるように、施術しております。

施術の途中から、気付いたら眠ってしまう方もいるくらいです。


マッサージ中は、鼻からスーッと入ってくるアロマの香りや、マッサージ中のリラックスした深い呼吸、ゆったりとした時間が流れ、照明も薄暗くしているので非日常的な空間で、心身ともにリセットされるような感覚を得られます。


(1)施術の流れ

はじめに髪の毛より細い鍼を用いて、その方の症状に合わせて選んだツボへ鍼を打っていきます。

身体の緊張や凝りを取り、さらに鍼を打ったところ、または他のツボへお灸をして、じんわり暖かさを感じていただき、体質改善の強化をします。

その後に、アロマオイルマッサージで全身の凝り固まった筋肉をほぐし、滞っていた血流やリンパの流れを良くして行きます。


(2)治療の効果が出やすい✨

オイルマッサージと鍼灸治療には、それぞれの効果がありますが、その2つを組み合わせることで、単独の治療法以上の効果が得られます。


鍼灸治療では、自律神経を調節することができたり、筋肉の深部の凝りにアプローチできます。

オイルマッサージは、揉み返しも少なく、直接手の温もりを感じながらリラックスをして受けることができます。


一般的に、女性は鍼灸に対して感受性が高いと言われているんです。

ですので、その方によって少しでも刺激量が多いと効きめが強すぎて、体がすごくだるくなってしまったり、場合によっては、頭痛や吐き気、ふらつきがあったり、筋肉痛のような痛みが出ることがあります。マッサージを受けた後に、余計に痛みが出てくる揉み返しに似た症状です。

施術の際は、その方の体調に合わせて、反応を確認し、刺激量を調節しながら、アロマトリートメントを同時におこなうことで、血流を良くし、自律神経やホルモンの働きを利用して、鍼灸治療の効果を高めていきます。


(3)施術後の効果が持続しやすい

鍼灸治療は、その日の体調や症状、その方の体質により治療が変わります。脈やお腹の反応などを診たうえで治療方針をたて、その時の辛い症状に対してアプローチをしていきます。

肩凝りや足のむくみなどは、オイルマッサージでもアプローチができますが、内臓の不調や、不妊治療などオイルマッサージだけでは、改善が難しい症状に対しては、鍼灸治療と併用していくことで症状が改善していき、良い状態をキープできるのが多いです。


4.さいごに…

『恵比寿からだとこころ』へご来店されるお客様は、ほとんどの方がオイルマッサージと鍼灸治療を組み合わせた施術を受けています。


その理由は、身体の治療とリラックスを同時にというメリットがあるからだと私は思います。


それぞれの良さを掛け合わせた『オイルマッサージ』と『鍼灸治療』の施術を、ぜひ一度受けてみてください♪






閲覧数:52回0件のコメント

Yorumlar


記事: Blog2_Post
bottom of page