top of page
検索
  • 畠中美希

からここツボ講座「腕のだるさ・目の疲れ」

みなさん、こんにちは!

恵比寿からだとこころの畠中です。



今日は「腕のだるさ・目の疲れ」に関するツボのご紹介。



特に、↓に当てはまる方にはおすす。



・長時間のパソコン作業

・スマホを触れている時間が長い

・眼精疲労

・お子さんを抱っこする

・調理を長時間する

・手首が痛い、腱鞘炎



ツボの名前は、「陽谿(ようけい)」



場所は手にあり

親指を立てた時にできる、凹み。

昔は、ここにタバコの葉を入れ吸っていたそうで

別名「嗅ぎタバコツボ」とも言われております。



ここをツボ刺激。お灸も気持ちいいですが

すぐにできるツボ押しは↓



このツボを押さえながら

親指を上下に動かすと

勝手に、ここのツボが刺激。



ツボ刺激の後は

手や腕の軽さを実感できるので

是非、お試しください!!



そして、このツボ「経火」穴という役割を持つツボ。陽谿(ようけい)は、気血が通過する場所で



・呼吸困難

・咳

・悪寒や発熱などの



の治療に用います。



これから夏風邪を引きやすい季節。

予防が一番ですが、ブルっとした時はこのツボを思い出してみてください。


恵比寿からだとこころInstagram↓  鍼やアロマやからここ情報投稿


恵比寿からだとこころInstagram裏アカウント↓  クスリと笑えるネタを気まぐれに投稿


毎週日曜日 21:00~21:30 『からだとこころの”ためになる”』インスタライヴ配信

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【朝マッサージの効果を最大限に!】空腹時の施術で理想的な回復力アップ

【朝マッサージの効果を最大限に!】空腹時の施術で理想的な回復力アップ 記事本文 毎朝マッサージに通う人も多いかもしれません。実は朝一番の空腹時にマッサージを受けると、体の回復とデトックス効果が最大限に高まるのです。 ■朝マッサージの利点1. 体が空腹な状態で施術を受けられる 食事をすると消化器官に血流が集中し、体の他の部分への血流が低下します。朝マッサージなら夜から空腹を保っているため、血流を体の

手術や体への治療、回復術は朝行うのと夜行うのはどちらがいいですか?

手術や体への治療、回復術を朝に行うか夜に行うかについては、状況や個人の健康状態、治療の種類によって異なります。ただし、一部の研究では、生体リズム(体内時計)が手術の結果に影響を与える可能性があることを示唆しています。以下に、朝と夜の手術や治療の考えられる利点を挙げますが、これらは一般的な傾向であり、必ずしも全ての状況に当てはまるわけではありません。 朝に行う利点: 生体リズム: 人間の体は朝に活動

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page