検索
  • 松原 麻実

「聴く」と「話す」の勉強会

更新日:3月21日

恵比寿からだとこころ まつはらです!


2日連続で、「聴く」と「話す」の社内勉強会をしました。



私たち治療家にとって、お客様の話を聴くことは毎日毎日行っている当たり前のこと。



でも本当に話を「聴く」ことができているのだろうか?

自分が聴きたいことだけを聞いてしまっていないかな?

お客様が本当に話したいことを引き出せているのかな?


という問いを立て、

話を聴くポイントを学び、

練習して、お互いに感じたことや疑問を共有して、、、

「聴く」を掘り下げたとても実りある時間となりました。



聴くには大きく分けて2種類あります。


「聴く」 相手に意識を傾けて話を聴くこと

「聞く」 音が耳に入ってくること


私たちに必要なのは「聴く」スキル。


「聴く」とは、

相手にとって

「この人は私の話を聴いてくれているな」

「私のことをわかってくれているな」

と感じられるように聴くこと。

相手が聴いてもらっていると感じて初めて聴いていることになるのです。



振り返ると、

自分だけが話してしまったり、

「〜だろう」と勝手に判断して聴いてしまったり、

自分の興味のあることを質問していってしまったり、、、

ということが多々あり。。。。



私自身、心当たりがありすぎて胸にグサグサときました。。笑



でも、これは本当に大切なスキル。



お互いに練習し合って、もっともっと安心して話をしてもらえる自分になっていきたいと思います!


⭐︎【恵比寿からだとこころ】は3つの専門的な領域を扱うサロンです。

からだもこころもふわっと軽く気持ちの良い毎日を♪

・治療室Qiroomキルム<鍼灸&アロマセラピートリートメント>

・こころカウンセリングルーム

・セラピストのためのプロフェッショナルスクール


13回の閲覧0件のコメント