検索
  • 松原 麻実

「今できない」を「ずっとできない」と勘違いしない

みなさん、こんにちは!


恵比寿からだとこころ まつはらです。


あっという間に、4月も半ばとなりましたね!


早い、早い!


昨日、この春から専門学校の夜間部に入学し、大学とのダブルスクールを始められたお客様がご来店されました。


もう2年くらい担当させていただいているのですが、まだ20そこそこなのに、本当にしっかりと現状を見つめ、自分のこれからについて考え行動していて、お話を聞くたびに、心から尊敬の気持ちが湧いてくる方なのです。



「新しく始まった学校はどうですか?」


と聞くと、


「専門的すぎて、意味がわからなくて、、、

不安しかないです。。。。

もう訳わからんくなって、、、、でも昨日大泣きしたら、少しスッキリしました」

と。



(わかるーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!私も同じです!!!!!!!初めてのことって、全く意味わからないよね!!!!!!!!と、激しく共感したのは、グーッと胸に押し込んで、)



「そうなんですね〜。どんなところが不安なんですか?」


と聞いてみました。


「不安」を感じるところって人によって違いますよね。



お客様にとっては、

「大学も今学期は難しい授業があって、、、でもちゃんとやりたいし、専門学校も今まで自分が勉強してこなかった分野だから、ついていけるかなっておもうし、、、」と。


確かに確かに!


お話を聞いていくと、

ちゃんとやりたい!(やらなきゃいけない!)

という気持ちと、

でも、自分にできるだろうか。。。

という気持ちが溢れているのが伝わってきました。



自分がやりたくて始めたことだとはわかっていても、

最初はわからないことばかりだし、時間もかかるし、できないし、、、、、もうこれから先もずっとできないんじゃないか、うまくいかないんじゃないか。って自信が無くなったりしますよね。



でも、一から何かを始めるって、それだけで本当に素晴らしいことだなと思います。

何もせず過ごしていた4月と、新しい学びの場に進んだ4月では、それだけですでに大きな違いがあって。

自分ではなかなか気がつくことができないけれど、挑戦を選んだ自分を認められたら、「うまくいく・いかない」に囚われることも減るのかなと思います。



私は、途方もなくできないことを発見したときに、心の中で呟く言葉があります。

「今はできないかもしれないれど、ずっとできないわけじゃないからね!」と。(いや、誰に向かって言ってるんだって感じですが。笑)


なんと、負けず嫌いな!とお思いでしょうか。笑



でも、今はできないかもしれないけど、これからもできないって決めつけるのが非常に腹立たしくて。。笑

できないって決めたら、そこで試合終了だし。(突然スラムダンク出てきた。笑)

そして、私はいつか必ず、できるようになるし。と笑。(なんと自信満々な)




長い目で見れば、一つの失敗も、一つのできないことも、大したことがないけれど、問題の渦中にいればそうは思えないもので。

でも、どんな時も時間は流れて、物事は進んでいくのだから、

どんなに失敗しても、どんなにできないことがあっても、例え世界中の全員が自分を否定してきたとしても(出た!極端人間!笑)、自分だけは自分の味方でいてあげようと思うのです。


なぜなら、世界中どこを探しても自分と同じ人生を生きている人はいないし、この世の中にたった一人しかいないかけがえのない存在が「私」だから。



だから、自分に期待して、自分を信じて、自分を大切にするのが、前に進んでいくときには一番大切なことなのかなと思います。




新しいことが始まって、不安でいっぱいな方もいらっしゃるかもしれませんが、

「今できない」を、「ずっとできない」と間違えたりしないで、

新しい環境に身を置いた自分を褒めて、労り、

涙が溢れる夜も「マジメすぎや自分!」と突っ込んで、楽しんでいきましょうね。




話はそれましたが、

施術後に

「いかがですか?」

と聞くと、

「すごく緩みました〜。ここに来れたし、なんかホッとしました。この後ちょっと寝て(笑)、また頑張ります〜」と

薄ピンクに色づいた頬と、穏やかな柔らかい笑顔がみれました。



大丈夫だね!

きっと来年は、あれ!そんなことで泣いてたっけ!って思っているよ!笑



いつも全力で、応援しています。

疲れたら、いつでも充電しにきてくださいね。


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示